北海道の本物を取材・紹介・お届けする通信販売サイト 作る方の気持ちを誠実に伝えたい お客様の喜ぶ「食」を届けたい 北海道の美味しさを皆さまにお伝えします。 「良い品を、より良い形でお客様へ」北海道の生産者と、全国の消費者の皆さまを、より身近な関係にするためのお手伝いをすること。それが「きたグルメ」です。 北海道でも、未だ知られていない名産品・こだわりの食材・旬の食材を探し求め、「北海道の食」に興味のある皆さまに向け「きたグルメ」は発信・提供して行きます。

北海道の本物を伝えたい。生産者の方が、こだわり大切に作った商品を少しだけ分けていただき、みなさんにお伝えしたい。それが「きたグルメ」です。生産者の方の声と共に、まごころ込めてお届けいたします。

HOME > 取材&キッチン活動

産地での取材レポート、新商品の紹介・試食、「きたグルメ」オリジナルの美味しい食べ方をお届けするコーナーです。

2017 年 12 月 8 日

タラバ蟹と毛蟹の販売開始

急遽、販売を開始いたします。

 

お客様から、お問い合わせが多くありましたタラバ蟹と毛蟹の販売、

数量限定ではありますが販売を始めます。

 

例年と比べると少し金額が高くなっていますが、

味は知床工房の吉野さんの目利きですので間違いありません。

 

タラバ蟹は2足(肩)のセット販売。

こちらのタラバはロシア産になりますが、

ワンフローズン(一回の冷凍)ですので、旨味が詰まっています。

IMG_6395

 

毛ガニは500gのサイズを用意しています。

こちらの毛蟹はオホーツク産で、

春先の硬蟹を浜茹でして急速冷凍していますので、

身が甘くて絶品です。

IMG_7960

 

どちらの数量限定になりますが、

この機会にぜひご賞味いただければと思います。

 

商品の詳しい紹介はこちらです↓

タラバガニとオホーツク産毛ガニ

 

 

その他, 告知

2017 年 12 月 8 日

年末年始ついて

お客様へ

日頃は「きたグルメ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
年末年始の営業について、以下の通りご連絡申し上げます。

Webサイト・FAXのご注文は年中無休24時間で承ります。

休業日:2017年12月28日(木)〜2018年1月4日(木)
※2017/12/27(水)17時をもって、今年度の業務を終了いたします。
※年内の最終発送日は生産元により異なります。
(商品により年明けの発送となります。)

尚、休業期間中のご注文・お問い合せに関しましては、
1月5日(金)より随時対応させていただきます。

新年もスタッフ一同、皆様にご満足頂ける
美味しく安全な北海道の食をお届け致します。

今後も「きたグルメ」をどうぞよろしくお願い致します。

「きたグルメ」スタッフ一同

2017 年 11 月 7 日

サロマ湖産カキの販売開始

2017年サロマ湖の牡蠣が販売開始となりました。

 

a0130-1448355606

サロマ湖の牡蠣は、

小粒で旨味が凝縮されているのが特徴で、

生で食べても食べやすい一口サイズが魅力です。

 

グラタンや蒸し牡蠣など美味しい食べ方は沢山ありますが、

店長のお薦めの食べ方は「カキのしゃぶしゃぶ」です。

軽く湯にくぐらせて食べると牡蠣の旨味が楽しめます。

 

サロマ湖の牡蠣の詳しい紹介はこちらです↓

[サロマ湖の牡蠣]

 

 

 

https://www.kita-g.jp/shopping/a0130/

 

2017 年 9 月 22 日

北海しまえびラー油 新発売!

根室の茂勝さんと

根室食材の加工品を企画開発の第一弾が商品化になりました。

北海しまえびラー油が誕生しました!

貴重品種の北海しまえびで作る、食べるラー油。 無添加で仕上げています。

北海しまえびは、個性の強い旨味と、

プリプリした食感が魅力のエビで、

北海道でも、道東の限られた地域にしか生息しない貴重品種。

 

一般的に殻付きのまま流通するのは中型~大型サイズで、

小振りなサイズは商品価値の下がる、

むき身の冷凍品で流通していたのが現状でした。

 

この小さな北海しまえびにも商品価値を高めたい、

そんな想いで数種類の加工品を進めていますが、

第一弾として生まれたのが北海しまえびラー油

※小振りなので見た目に迫力は無いですが、味は同じ濃い旨味をもっています

北海しまえびラー油

 

製造を委託先は、きたグルメでも販売をしている、

かにラー油を製造している工場で、

こちらでつくるラー油は、自然の味を大切にしており、

無添加でラー油をつくる事にこだわりを持っています。

 

何度も試作をくり返し、

北海しまえびの風味を引き出す味に仕上がりました。

 

このように規格外の素材を有効活用した、

商品の開発のお手伝いをできた事に喜びを感じています。

 

北海しまえびラー油の詳しい紹介はこちらです↓

[北海しまえびラー油]

 

紅ズワイ蟹を使って作るかにラー油の紹介はこちらです↓

[かにラー油]

2017 年 9 月 16 日

2017年秋物 根室特大アサリ販売開始

根室産の天然活あさりの販売を開始します。

 

根室のアサリ漁は春と秋に2回おこなわれ、

こちらは一般市場にはあまり流通していない特大サイズ。

平均サイズが30g以上あり、

50gオーバーのサイズも袋に中に沢山入っています↓

 

 

 

天然活アサリ

 

あまりの大きさに初めて見た時は

「これは本当にアサリなのか?」と疑ってしまいました。

 

天然物なので身の締りがよく、旨味も濃厚で吃驚する美味しさです。

お薦めの食べ方はいろいろありますが、

あさり旨味だしが沢山でるので、シンプルな料理がお薦めです。

 

漁期が短いため販売期間も限られてしまいますが、

春に続き販売を開始いたします。

 

商品の詳しい紹介はこちらです↓

[根室産天然特大あさり]

 

 

 

 

 

 

2017 年 9 月 15 日

2017年根室産のサンマ販売開始


IMG_7396

根室特選サンマの販売を開始いたします。

 

8月後半からサンマ漁は始まっていましたが、

漁獲量が少なく、魚体も小さく、

販売を先延ばししていました2017年のサンマ。

 

ここ数年サンマ漁を取り巻く環境変化などで、

厳しい状況が続いているサンマですが、

根室茂勝さんから

「魚体は小さ目だが脂のりが良いサンマがあがってきた」

とGOサインがでましたので販売を開始いたします。

※昨年はGOサインがですに販売中止

 

どのサイズを販売するか検討しましたが、

脂のりが良い状態で、

価格が安定している120グラム前後を取扱いする事になりました。

 

特大サイズに比べ見た目の迫力は弱いが、

味は遜色ない120グラムのサンマを販売します。

 

商品の詳しい紹介はこちらです↓

[根室特選さんま]

 

サンマのレシピはこちらです↓

[サンマのなめろう風]

[サンマのかば焼き]

[サンマの刺身]

 

 

 

2017 年 9 月 1 日

2017年活ホタテ販売開始

今年もサロマから活ホタテをお届けします。

 

IMG_3261

 

今年の北海道のホタテ漁は、

あまり漁獲量が高くなく一般市場では高騰しています。

 

きたグルメでは、生産者などの協力で、

昨年と同じ価格で販売をさせて頂きます。

 

身がプリプリで甘味が強いサロマ産のホタテ、

刺身はもちろん、バター焼きもお薦めです。

生でも火を通しても美味しく食べれるサロマ産の殻付きホタテ

 

 

商品の詳しい紹介はこちらです↓

[サロマ産活ホタテ]

 

2017 年 8 月 5 日

2017年露地物とうもろこし予約開始!

今年も露地物とうもろこしの予約を受け付け開始しました、

発送予定日が8月20日です。

露地物とうもろこし

今年は6月の天候不順の為、

収穫時期が少し遅れ気味となっていますが、

気温があがり、朝晩の寒暖の差も大きくなり、

甘味タップリのトウモロコシに育っています。

 

農薬を使わず太陽と大地の恵みで育つ露地物とうもろこし

露地物とうもろこしの収穫は僅か10日間となっています。

 

商品の詳しい紹介はこちらです↓

きたグルメ露地物とうもろこし

 

 

 

その他

2017 年 8 月 4 日

夏季休業のお知らせ

お客様へ

日頃は「きたグルメ」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
お盆期間の営業について、以下の通りご連絡申し上げます。

Webサイト・FAXのご注文は年中無休24時間で承ります。

休業日:2017年8月11日(金祝)〜2017年8月15日(火)
※8/10(木)17時にてお休みに入ります。

尚、休業期間中のご注文・お問い合せに関しましては、
8月16日(水)より随時対応させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
「きたグルメ」スタッフ一同

2017 年 7 月 13 日

2017年花咲蟹の販売開始です

IMG_2798

幻の蟹と呼ばれる花咲蟹

北海道にしか生息しない蟹で、

釧路~根室という限られた地域でしか育たない蟹です。

※厳密にいいますとタラバ蟹の近縁種でヤドカリの仲間

※名前の由来は根室の花咲地域に多く生息している事で花咲蟹と呼ばれています

 

もともと漁獲量が少ないのと、

鮮度落ちが早いために地元で食べられる事が多かった蟹なので、

北海道でも、なかなか口にすることの出来ない貴重な蟹です。

 

見た目のゴツイ姿からは想像できない、

繊細な甘さが魅力で隠れファンも多いのが花咲蟹の特徴です。

 

鉄砲汁と呼ばれる蟹汁は、

もともと根室の漁師賄い飯で、

花咲蟹をつかって作ったのが最初といわれています。

花咲蟹の鉄砲汁

 

きたグルメの花咲蟹は根室の茂勝さんが活のまま仕入れ、

自分の経験値で茹で上げて茹で上げてからお届けします。

※北海道は冷蔵発送、本州は温度環境と配達日数の関係で冷凍発送

 

幻の蟹と呼ばれる花咲蟹、期待を裏切らない美味しさです。

花咲蟹の詳しい紹介はこちらです↓

[きたグルメ花咲蟹]

 

 

 

HOMEきたグルメとは取材・キッチン活動販売商品一覧お問い合せコミュニティの場
ショッピング利用方法お支払い・送料について特定商取引に関する表記運営会社案内スタッフの活動日記プライバシーポリシーリンク
(c)2009-2015 Kita-Gourmet All Rights Reserved.
↑画面上へ