北海道の本物を取材・紹介・お届けする通信販売サイト 作る方の気持ちを誠実に伝えたい お客様の喜ぶ「食」を届けたい 北海道の美味しさを皆さまにお伝えします。 「良い品を、より良い形でお客様へ」北海道の生産者と、全国の消費者の皆さまを、より身近な関係にするためのお手伝いをすること。それが「きたグルメ」です。 北海道でも、未だ知られていない名産品・こだわりの食材・旬の食材を探し求め、「北海道の食」に興味のある皆さまに向け「きたグルメ」は発信・提供して行きます。

北海道の本物を伝えたい。生産者の方が、こだわり大切に作った商品を少しだけ分けていただき、みなさんにお伝えしたい。それが「きたグルメ」です。生産者の方の声と共に、まごころ込めてお届けいたします。

HOME > 「きたグルメ」関連

スタッフの活動日記

「きたグルメ」運営の裏話、スタッフが大好きなグルメの話、北海道の紹介などをお届けしていきます。

‘「きたグルメ」関連’ カテゴリーのアーカイブ

「きたグルメ」関連, 家食と料理レシピ, 店長より

2017 年 11 月 25 日

2017年牡蠣のキムチ

こんにちはきたグルメ店長です。

今年も牡蠣のキムチを作りました。

牡蠣のキムチ

 

今回もサロマ湖産の一年牡蠣のむき身を使いました、

小振りでなので一口サイズが食べやすく、

味は濃厚なので、キムチにしても牡蠣の味が楽しめます。

キムチの辛みが牡蠣の旨味を倍増させる一品で酒の肴に最高です^^

 

牡蠣キムチのレシピはこちらです↓

[カキのキムチ]

 

きたグルメではサロマ湖の牡蠣の食べ比べセットを販売しています。

セット内容:殻付き1年牡蠣と2年牡蠣が各2キロ。牡蠣のむき身が500g↓

今回のキムチはこちらのむき身を使っています。

サロマ湖の牡蠣食べ比べセット

 

商品の詳しい紹介はこちらです↓

[きたグルメサロマ湖の牡蠣]

 

「きたグルメ」関連, 家食と料理レシピ, 店長より

2017 年 10 月 16 日

北海しまえびラー油で作る焼飯

こんにちはきたグルメ店長です。

 

幻のエビと呼ばれる北海しまえびを贅沢に使っている、

北海しまえびラー油で焼飯を作りました。

 

北海しまえびラー油

 

作り方はとても簡単です。

先ずは普通の焼飯を作る要領で、

野菜を炒め、卵を入れて、ご飯を炒めます。

そこに北海しまえびラー油をいれるだけ↓

北海しまえびラー油

塩コショーなどの味付けは、

ラー油を入れた後に味を確認すると良いと思います。

少しピリ辛で、北海しまえびの風味豊かな焼飯が簡単に作れます。

 

もちろん、そのまま食べても美味しいですが、

一工夫するだけで美味しさのバリエーションが増えると思います。

 

北海しまえびラー油の通販での販売は、

きたグルメのみで販売しています。

商品の詳しい紹介はこちらです↓

[北海しまえびラー油]

 

 

「きたグルメ」関連, 店長より

2017 年 10 月 14 日

糠サンマ&サンマみりん干し

こんにちはきたグルメ店長です

 

10月も中旬になり、すっかり冷え込んできた札幌市内、

そろそろ山岳部は初雪が降る感じです。

 

根室のサンマ漁も終わりましたが、

昨年同様に漁獲量が少なく、形も小さなサンマが多かったようです。

 

根室の茂勝では、形の小さなサンマを使って加工品を作っています。

糠サンマ

糠さんま

 

サンマみりん干し

サンマみりん干し

 

どちらも根室の魚を知り尽くした茂勝さんが手作り仕上げています。

どちらもサンマの旨味を損なわないように薄味で、

添加物などは一切使っていない自然の美味しさを楽しむ事のできる加工品です。

 

きたグルメスタッフ内では、

家で食べる食材として人気のあるサンマの加工品、

今年も新物になりました。

 

商品の詳しい紹介はこちらです↓

[ぬかサンマ&サンマみりん干し]

 

「きたグルメ」関連, お知らせ, 店長より

2017 年 9 月 22 日

北海しまえびラー油誕生

こんにちはきたグルメ店長です

 

本日から販売開始となりました

北海しまえびラー油。

北海しまえびラー油

根室の茂勝さんから、

地域食材の有効利用の相談を受けて、

生まれた商品なんです。

 

現在も数種類の商品開発を進めていますが、

一番最初に商品化になったのが北海しまえびラー油で、

きたグルメで販売中のかにラー油の製造工場に委託しています。

 

北海しまえびかにラー油も何度も食べていますので、

相談を受けた時に、すぐに頭に味のイメージがわきました。

試作品を食べた感想は「美味い!」です。

 

ある程度は味の想像はできていましたが、

思っていた以上にエビとラー油の相性が良いです。

そこから味の微調整をして、

エビの大きさを変えたり、エビの中身を何グラムするか?検討したり、

パッケージのデザインを決めたりと急ピッチなスケジュールで進めてきました。

※急ピッチですが味に妥協はしていませんよ

 

ご飯のお供に、お酒の肴に、

↑これが一番お薦めの食べ方ですが、

焼飯の具にしたり、豆腐にのせても美味しく食べれます。

しかし、先ずはそのままで食べて欲しい食べるラー油です。

 

このあと、まだまだ北海しまえびの加工品や

根室特産品を使った加工品を企画しますのでお楽しみに。

 

 

商品の詳しい紹介はこちらです↓

[北海しまえびラー油]

 

「きたグルメ」関連, 家食と料理レシピ, 店長より

2017 年 9 月 22 日

今年もサンマのなめろう風作りました。

こんにちはきたグルメ店長です

 

きたグルメでは、根室の特選サンマ好評発売中ですが、

この時期は我家もこのサンマが人気です。

まずは焼きサンマを楽しんで、

その後に作るのがサンマのなめろう風

サンマのなめろう

 

毎年、作っていますが写真撮影していなかったので、今年は一眼レフで撮影しました。

※スマホのカメラ機能が良くなったので、最近横着をしています・・・反省

 

サンマのなめろう風、

サンマを叩きにしないで、

小さなサイの目切りにするのがポイントです。

そうする事でサンマの食感を楽しむ事ができて美味しいですよ^^

※風と呼んでるのは、サンマを叩きにしていないからです

 

 

美味しいサンマの食べ方を考えて、思いついたこのレシピ。

皆さんから「このレシピ美味しいわ~~」の声を聞いて嬉しい限りです。

今回は大葉・大根を使わずに、茗荷と長葱で作っています。

サンマなめろう

 

詳しいレシピはこちらです↓

[サンマなめろう風]

 

今年もサンマの美味しい季節が来ています。

サンマの旬は初秋なんですよ~~~。

きたグルメのサンマの紹介はこちらです↓

[根室特選さんま]

 

「きたグルメ」関連, 店長より

2017 年 9 月 16 日

サンマについて考えてみました!

こんにちはきたグルメ店長です

IMG_3816

 

昨日より2017年、根室特選サンマの販売を開始しました、

今年の販売するサンマのサイズは、120グラムと小振りになります。

 

TV報道などでサンマの不漁のニュースが流れていて、

諸外国の乱獲や海水温の上昇などが、

不漁の原因と伝えられています。

確かにその通りだとは思いますが、

旬の先取りを追い求めすぎている感じがします。

私が子供の頃は、サンマの旬は9月後半からと記憶しています。

サンマは漢字で秋刀魚と書きますので、秋が旬の魚だと思います。

8月中旬から大型船で遠くに漁にでている様子をニュースで見ていると、

諸外国の乱獲と同じなのでは?と感じてしまいます。

サンマの成長スピードはわかりませんが、

8月中旬に先捕りしないで本来の旬の季節に漁を始めれば、

もう少し魚体の大きなサンマが水揚げされるのかと思います。

 

あと最近の消費者の感覚として、魚に脂のりを求め過ぎなのかな??

個人的にはサンマは、

適度な脂のりが良い感じがしています。

サンマ本来の旨味を楽しむ事ができるのかな^^

 

 

根室茂勝が自信を持って販売するサンマの紹介はこちらです↓

商品の詳しい紹介はこちらです↓

[根室特選サンマ]

 

「きたグルメ」関連, お知らせ, 店長より

2017 年 8 月 5 日

露地物とうもろこし販売始まりました

こんにちはきたグルメ店長です、

2017年の露地物とうもろこしの販売を開始いたします。

農薬不使用で育てる「露地物トウモロコシ」ハウス栽培物とは甘味が違います。

春先の天候不順の影響で、

収穫時期が少し遅れそうな露地物とうもろこし、

今年は8月20日頃が発送予定となっています。

 

ハウス栽培とは違い、天候に左右される露地物栽培。

栽培に手間暇は掛かりますが、

太陽と大地の恵みで育つトウモロコシは絶品です。

 

露地物とうもろこしを育てているのは、

農薬不使用米のゆめぴりかを育てている森井農園さん、

もちろん露地物とうもろこしも農薬不使用でお届けします。

 

商品の詳しい紹介はこちらです↓

露地物とうもろこし

 

「きたグルメ」関連, 店長より

2017 年 7 月 27 日

かにラー油で焼飯

こんにちはきたグルメ店長です、

かにラー油を使って焼飯を作りました。

かにラー油で焼飯

 

紅ズワイ蟹がタップリ入っているかにラー油

米を炒めてる時にかにラー油を入れるだけで、

美味しい蟹焼飯が出来上がります。

蟹の風味とラー油のコクで旨味倍増~~!

 

もちろん、そのまま食べても美味しいですが↓

かにラー油

 

工夫次第で調味料としても活躍します。

無添加で紅ズワイ蟹タップリはいったかにラー油

 

商品の詳しい紹介はこちらまで↓

北海道産かにラー油(無添加)

「きたグルメ」関連, お知らせ, 店長より

2017 年 7 月 8 日

サロマ湖産北海しまえび販売終了です。

こんにちはきたグルメ店長です

 

不漁の為、サロマ湖の北海しまえび漁が、

急遽、月曜日で終了になります。

 

既に注文いただいたお客様の分は確保できましたが、

これ以上、北海しまえびを確保する事が難しいと

判断で販売を終了させて頂きます。

 

このサロマ湖の影響で根室産も浜値が高騰していますが、

一定量を確保していますので、

根室産の北海しまえびはお届けする事ができると思います。

 

毎年サロマ湖産北海しまえびを楽しみにしていた

お客様にはご迷惑をお掛けしますがご了承ください。

 

根室前浜産の北海しまえびの紹介はこちらです↓

根室産北海しまえび

 

 

「きたグルメ」関連, お知らせ, 店長より

2017 年 6 月 30 日

2017年 根室前浜産の北海シマエビ!

こんにちはきたグルメ店長です

根室前浜産の北海シマエビが販売開始です。

 

北海シマエビはサロマ湖産も販売していますが、

根室前浜産は少し個体が大き目です。

その中でも味のバランスが良いと思う、

Lサイズだけを取扱います。

IMG_7557

こちらの北海シマエビもサロマ湖と同じで、

水揚げした漁師が釜茹でをして市場におろし、

生産者の特徴を仲買人が見極めて仕入れます。

 

茂勝が仕入れる北海シマエビのポイント

1、赤色が強くないエビ・・・

塩加減が強いか?茹で過ぎると。

見た目は真っ赤な美味しそうなエビに見えますが、味は落ちます。

2、頭部分に黒い斑点がないエビ・・・

水揚げ後に水槽で丁寧に餌抜きをしたエビが頭に黒い斑点がありません。

この辺はサロマ湖産のエビの仕入れと共通する部分があります。

IMG_7538

↑市場に並んだ北海シマエビ・・・この中から上物を競り落とすのがプロの技です↑

 

根室の魚のプロ茂勝が目利きをした北海シマエビ、

濃厚で旨味タップリの旬の味です。

 

商品の詳しい紹介はこちらです↓

[根室前浜産北海シマエビ]

HOMEきたグルメとは取材・キッチン活動販売商品一覧お問い合せコミュニティの場
ショッピング利用方法お支払い・送料について特定商取引に関する表記運営会社案内スタッフの活動日記プライバシーポリシーリンク
(c)2009-2015 Kita-Gourmet All Rights Reserved.
↑画面上へ