北海道の本物を取材・紹介・お届けする通信販売サイト 作る方の気持ちを誠実に伝えたい お客様の喜ぶ「食」を届けたい 北海道の美味しさを皆さまにお伝えします。 「良い品を、より良い形でお客様へ」北海道の生産者と、全国の消費者の皆さまを、より身近な関係にするためのお手伝いをすること。それが「きたグルメ」です。 北海道でも、未だ知られていない名産品・こだわりの食材・旬の食材を探し求め、「北海道の食」に興味のある皆さまに向け「きたグルメ」は発信・提供して行きます。

北海道の本物を伝えたい。生産者の方が、こだわり大切に作った商品を少しだけ分けていただき、みなさんにお伝えしたい。それが「きたグルメ」です。生産者の方の声と共に、まごころ込めてお届けいたします。

「きたグルメ」関連, 店長より

2009 年 6 月 13 日

スタッフ試食会〜一夜干し

こんにちは。

「きたグルメ」、店長です。

先日、きたグルメスタッフで、「知床工房」一夜干しの試食会をしました。

一夜干し

知床の厳しい海で育った魚たちです。

素材の旨みを引き出す為に、地元で1枚ずつ捌いて、知床の風で一夜干しをしています。

キンキソウハチホッケの一夜干を試食をしました。

一枚目は炭火で、2枚目は魚焼グリルで焼いて、

味の違いがあるのかをまず実験です。

会社の屋上が焼き場に変身。

一夜干し網焼き

炭焼きの方が遠赤外線効果で確かに美味しいですが

グリルでも十分美味しく焼けています。

素材が良いのでどちらで焼いても問題はないと思います。

ホッケの一夜干し

ホッケの一夜干し

さて、いよいよ試食ですが、味覚や年代の違いで多少、味の濃さの好みは違いました。

40歳台スタッフはそのままでも良し。

20歳台スタッフは少し醤油をかけて。

魚本来の旨みを味わう為にあえて塩は抑えているそうです。

最初はそのまま食べてみてから、その後に醤油などをかけることをおすすめします。

きたグルメ」に戻る

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

HOMEきたグルメとは取材・キッチン活動販売商品一覧お問い合せコミュニティの場
ショッピング利用方法お支払い・送料について特定商取引に関する表記運営会社案内スタッフの活動日記プライバシーポリシーリンク
(c)2009-2015 Kita-Gourmet All Rights Reserved.
↑画面上へ