北海道の本物を取材・紹介・お届けする通信販売サイト 作る方の気持ちを誠実に伝えたい お客様の喜ぶ「食」を届けたい 北海道の美味しさを皆さまにお伝えします。 「良い品を、より良い形でお客様へ」北海道の生産者と、全国の消費者の皆さまを、より身近な関係にするためのお手伝いをすること。それが「きたグルメ」です。 北海道でも、未だ知られていない名産品・こだわりの食材・旬の食材を探し求め、「北海道の食」に興味のある皆さまに向け「きたグルメ」は発信・提供して行きます。

北海道の本物を伝えたい。生産者の方が、こだわり大切に作った商品を少しだけ分けていただき、みなさんにお伝えしたい。それが「きたグルメ」です。生産者の方の声と共に、まごころ込めてお届けいたします。

「きたグルメ」関連, 家食と料理レシピ, 店長より

2015 年 6 月 22 日

昆布佃煮を作る!

こんにちは、きたグルメ店長です。

新商品の鮭節「華ふぶき」を使って出汁をとりました。

南茅部の天然真昆布鮭節の組合せ、

とても上品な味に仕上がり出汁としては、

最高の旨味を引き出すことに成功しました。

後日、その内容は報告しますが、

今回は一度使われた、真昆布鮭節で、

昆布佃煮を作ったので、そちらの方のレシピを公開します。

※レシピというほど大げさではありません^^

用意する物は、出汁をとり終えた真昆布鮭節

そして醤油・砂糖・塩のみです。

昆布ふりかけ

↑出汁をとり終えた真昆布と鮭節

↓荒熱がとれてから真昆布と鮭節を細かくきざみます

昆布ふりかけ

↓鍋に醤油・酒・砂糖を入れて、細かくきざんだ真昆布と鮭節を入れます

昆布ふりかけ

↓中火で焦がさないように煮詰めていき、最後に塩をまぶして完成です

昆布ふりかけ

普段は捨てられる出汁取り後の昆布と節が、

立派なお惣菜として生まれ変わります。

どちらも北海道の優れた食材なので、無駄なく楽しみたいですね!


鮭節の紹介はこちら↓

鮭ぶし「華ふぶき」

真昆布の紹介はこちら↓

塩昆布








タグ: , , , ,

コメントは受け付けていません。

HOMEきたグルメとは取材・キッチン活動販売商品一覧お問い合せコミュニティの場
ショッピング利用方法お支払い・送料について特定商取引に関する表記運営会社案内スタッフの活動日記プライバシーポリシーリンク
(c)2009-2015 Kita-Gourmet All Rights Reserved.
↑画面上へ