北海道の本物を取材・紹介・お届けする通信販売サイト 作る方の気持ちを誠実に伝えたい お客様の喜ぶ「食」を届けたい 北海道の美味しさを皆さまにお伝えします。 「良い品を、より良い形でお客様へ」北海道の生産者と、全国の消費者の皆さまを、より身近な関係にするためのお手伝いをすること。それが「きたグルメ」です。 北海道でも、未だ知られていない名産品・こだわりの食材・旬の食材を探し求め、「北海道の食」に興味のある皆さまに向け「きたグルメ」は発信・提供して行きます。

北海道の本物を伝えたい。生産者の方が、こだわり大切に作った商品を少しだけ分けていただき、みなさんにお伝えしたい。それが「きたグルメ」です。生産者の方の声と共に、まごころ込めてお届けいたします。

「きたグルメ」関連, 店長より

2009 年 11 月 3 日

森井農園さんへ

こんにちは「きたグルメ」店長です。

北海道で初雪が降りました、

気温が急に下がっていますので健康管理には気をつけて下さい。

 

今日は岩見沢の森井農園さんの所にお邪魔しました、

出かける前にライブカメラで現地をチェックして出発です。

 

岩見沢に着きますと畑は真っ白な雪景色!

雪景色の畑

このあたりは秋には黄金色の稲が見事な位に育っていた田んぼで、

雪が降ると景色が一変してしまします。

森井農園看板

森井農園さんの看板です、春・夏には綺麗な花で迎えてくれる、

入口も冬になると少し寂しげです。

収穫後の畑

畑では冬を越す準備が進められています、

春・夏・秋と比べてやっぱり少し寂しく感じる、風景ですね。

 

きたグルメの「おぼろづき」はこちらの田んぼから収穫されています。

あぜ道のハーブ

田んぼのあぜ道にハーブを植えて自然の力で害虫駆除しているハーブ栽培を採用しています。

稲刈り終了の田圃

この田んぼから収穫されたお米が蔵でゆっくり眠っています。

籾の「おぼろずき」

きたグルメの「おぼろづき」は低温管理の蔵で、皆さんの元に届くのを、

ゆっくり美味しくなりながら、精米されるのを待っています。

 

精米したてを食べてもらいたくて、ご注文を受けてから精米をして発送する仕組みにしています。

今日は精米所には立ち寄らず(あまり頻繁に人が入ると衛生上良くないので)

 

雪景色の田んぼ

森井さんから農業と作物の事を勉強して、

帰りにもう一度、田んぼに寄って、自分たちの口に入るお米が採れる雪景色の田んぼを

見てから札幌に戻って来ました。

来年も美味しい「おぼろづき」が育ちますように!

初雪が降った森井農園さんの所の取材でした。

 

きたグルメ」に戻る

タグ: , , , , , ,

コメントは受け付けていません。

HOMEきたグルメとは取材・キッチン活動販売商品一覧お問い合せコミュニティの場
ショッピング利用方法お支払い・送料について特定商取引に関する表記運営会社案内スタッフの活動日記プライバシーポリシーリンク
(c)2009-2015 Kita-Gourmet All Rights Reserved.
↑画面上へ