北海道の本物を取材・紹介・お届けする通信販売サイト 作る方の気持ちを誠実に伝えたい お客様の喜ぶ「食」を届けたい 北海道の美味しさを皆さまにお伝えします。 「良い品を、より良い形でお客様へ」北海道の生産者と、全国の消費者の皆さまを、より身近な関係にするためのお手伝いをすること。それが「きたグルメ」です。 北海道でも、未だ知られていない名産品・こだわりの食材・旬の食材を探し求め、「北海道の食」に興味のある皆さまに向け「きたグルメ」は発信・提供して行きます。

北海道の本物を伝えたい。生産者の方が、こだわり大切に作った商品を少しだけ分けていただき、みなさんにお伝えしたい。それが「きたグルメ」です。生産者の方の声と共に、まごころ込めてお届けいたします。

北海道の観光・文化, 店長より

2010 年 2 月 28 日

根室の流氷

こんにちは「きたグルメ」店長です

根室で小さな小さな流氷を見る事が出来ました

うっすらと白く見えるのが流氷です・・・・笑

根室流氷1

 

知床斜里では残念ながら、港に置いていかれた港内の流氷しか確認できませんでしたが

根室では何とかこのように港の外でも確認でき一安心です・・・笑

 

流氷2

アムール川から流れついてくる流氷はオホーツク海だけでは無く、

根室やときには釧路まで着岸する事もあるようです。

 

流氷に覆われると当然、漁はお休みで厄介物に感じますが、

根室・知床・オホーツクの魚達は、この流氷が運んでくる良質のプランクトンを食べて美味しい魚に育っていくます、

これが、この地域の魚の美味しい理由の一つです。

流氷3

本来であれば、しっかり着岸している所をカメラに抑えたいところですが!

流氷は風の向きで気まぐれに岸から離れてしまいます・・・・今回は諦めます。

流氷6

 流氷をバックに記念撮影・・・今回はハードな旅でしたので少し疲れ顔です、

 タイトルを見て豪快な流氷を期待していたと思いますが、これも現実、お許し下さい。

根室より流氷便り?でした!

 

「きたグルメ」に戻る

タグ: , , , ,

コメントは受け付けていません。

HOMEきたグルメとは取材・キッチン活動販売商品一覧お問い合せコミュニティの場
ショッピング利用方法お支払い・送料について特定商取引に関する表記運営会社案内スタッフの活動日記プライバシーポリシーリンク
(c)2009-2015 Kita-Gourmet All Rights Reserved.
↑画面上へ