北海道の本物を取材・紹介・お届けする通信販売サイト 作る方の気持ちを誠実に伝えたい お客様の喜ぶ「食」を届けたい 北海道の美味しさを皆さまにお伝えします。 「良い品を、より良い形でお客様へ」北海道の生産者と、全国の消費者の皆さまを、より身近な関係にするためのお手伝いをすること。それが「きたグルメ」です。 北海道でも、未だ知られていない名産品・こだわりの食材・旬の食材を探し求め、「北海道の食」に興味のある皆さまに向け「きたグルメ」は発信・提供して行きます。

北海道の本物を伝えたい。生産者の方が、こだわり大切に作った商品を少しだけ分けていただき、みなさんにお伝えしたい。それが「きたグルメ」です。生産者の方の声と共に、まごころ込めてお届けいたします。

HOME > バフンウニ

スタッフの活動日記

「きたグルメ」運営の裏話、スタッフが大好きなグルメの話、北海道の紹介などをお届けしていきます。

‘バフンウニ’ タグのついている投稿

「きたグルメ」関連, 店長より

2010 年 3 月 21 日

ウニイカ丼

こんにちは「きたグルメ」店長です

共同購入をしました「根室前浜産バフンウニ」を食べました。

ウニイカ丼1 

まずは刺身、お酒の肴に、山わさびをつけて!

ウニ刺身

口の中で濃厚な磯の香りが広がり、本当に美味しい(表現下手でスイマセン)

山わさびの辛味もウニによく合います、

何度もこのウニを食べていますが、飽きる事無くいくらでも食べられます。

ウニ刺し2

 

山わさびによく合う食材として、イカ刺しも登場です。

イカ刺し

こちらのイカ刺しは函館産のスルメイカを

新鮮な内に綺麗に切って急速冷凍を掛けている、

お手軽で美味しいイカ刺しです。

※こちらももう直ぐ「きたグルメ」で紹介する予定

 

この2品で軽くお酒を楽しんだ後は

最後はやっぱり丼で頂きました、今回はウニイカ丼!

ウニイカ丼2

奥の白い物は山わさび!

ウニ・イカには山わさびが本当に良く合います。

この丼2つ分と刺身を作ってウニ一折を完食しました、

海の恵みに感謝をしながら、奥様が「北海道に生まれて良かった~」

喜んでいたのが印象的な夕食でした。

 

「根室前浜産バフンウニ」の紹介はこちらから↓

http://www.kita-g.jp/shopping/a0068/

 

「きたグルメ」に戻る

「きたグルメ」関連, 店長より

2010 年 3 月 20 日

スタッフも感激!根室前浜産バフンウニ

こんにちは「きたグルメ」店長です

 

きたグルメで紹介中の「根室前浜産バフンウニ」

会社のスタッフで共同購入をしました。

バフンウニ1

 

お昼近くに会社に行くと気の早いスタッフは

既にウニを持ち帰っていて残りは4折りだけとなっていました・・・笑

※きたグルメが土曜日は休日とさせて頂いています

前回の試食の時に食べた美味しさが忘れられなくて、スタッフ数名で共同購入となりました。

 

バフンウニ2

 

私も1折りを購入して、今日の夜に食べる予定、

3人家族(5歳児との)ですので1折りでも十分楽しみ事が出来ると思います。

後ろにあるのは昨日届いた、山わさび

実をいいますとウニと山わさびの相性は抜群で、良く行くお寿司屋さんのお薦めの食べ方です。

 

バフンウニ3

 

まだ仕事が残っており、家に帰る事が出来ないのですが、

今からウニを食べるのを楽しみにしています、後からゆっくりと報告をしたいと思っています。

 

北海道の美味しい食材を食べ慣れている、きたグルメスタッフをも魅了した

「根室前浜産のバフンウニ」今が一番の旬を迎えています。

 

根室前浜産のバフンウニの紹介はこちらから↓

http://www.kita-g.jp/shopping/a0068/

 

 

「きたグルメ」戻る

「きたグルメ」関連, 店長より

2010 年 3 月 2 日

根室前浜のバフンウニ

こんにちは「きたグルメ」店長です

 


本日から「根室前浜バフンウニ」を販売しました、

「寒ウニ」とも呼ばれる、根室のウニは今が旬を迎えて、

寒い海水の中で育ったウニは夏のウニとは一味違う、深い甘味があり、磯の濃厚な香りが楽しめます。

寒ウニ1

 

何故?前浜産と名乗るのか、茂勝さんの店長に話を聞きました、

北方四島産とそれ以外の根室産を区別する為に、国内物を前浜産と呼ぶようになったようです。

「きたグルメ」で紹介する、寒ウニは前浜産のみの販売になります。

img_8341

先日、加工工場をお邪魔すると、このように一つ一つ手作業で殻を割り、

ウニ加工

地元、漁師のお母さん達が丁寧に中からウニを取り出し、軽く水洗いをして選別をします。

ウニ

形の悪い物ははじかれ、形のいい物だけが商品として、流通しているのです、

全て手作業で行われています、間近で作業風景を見学すると、

熟練のお母さん達が素早いスピードで正確に作業をして行く姿はロボットのような動きでした。

 

このような人達のお陰で美味しいウニを楽しむ事ができるのです、感謝しないといけないですね!

ウニ丼

今回はお求めやすい価格設定をする事が出来ましたので、

このような豪快なウニ丼も楽しむ事が出来ると思います。


 

今が旬の「根室前浜バフンウニ」この機会にお楽しみ下さい。


きたグルメ」に戻る

HOMEきたグルメとは取材・キッチン活動販売商品一覧お問い合せコミュニティの場
ショッピング利用方法お支払い・送料について特定商取引に関する表記運営会社案内スタッフの活動日記プライバシーポリシーリンク
(c)2009-2015 Kita-Gourmet All Rights Reserved.
↑画面上へ